副 業

【T.H / 7期生】未経験から始めて、新しい世界が開けた

きっかけは、大好きな旅行の思い出をカタチにしたい

私は海外旅行が好きで、毎年海外に出かけては現地の街並みや人々の暮らし、自然など、日本とは異なる様子をよく写真に撮っていました。 そんな中、コロナ禍での移動制限により自宅で過ごすことが多くなり、昔撮った写真を見ては懐かしい思いに耽るようになっていました。 そこで、私は旅と写真をテーマにした思い出の動画を自分で作れるようになりたい!と思ったのがきっかけで動画制作の世界に足を踏み入れました。

体系的かつ効率的な学習機会を求めてMOOCRESを選んだ

もともと動画制作については知識が皆無だったこともあり、独学よりも学校で基本から体系的に学んだ方が効率的と思い、短期間で本格的に学べる少人数制の学校をWebサイトで探し、MOOCRESに出会いました。 入学前の個別相談会では自分が納得するまで丁寧な説明があり、入学後のフォロー体制もしっかりしていると思いMOOCRESを選びました。

充実したサポートで学習を進めることができて、
卒業する頃には新しい世界が開けた

受講形式はオンライン(Zoom)とオフライン(教室)の両方選択可能でしたし、仕事の都合で授業に出席できなくても、後日アーカイブ授業動画を視聴できるのは大変助かりました。 最初の頃は、とにかくソフト(After Effectsなど)の使い方に慣れていないため、ソフトの基本操作や、文字や図形の作り方、それらに動きを付けるやり方など学ぶことがとても多く戸惑いましたが、 専用のチャットでいつでも講師に個別に質問できたおかげで、わからないことはすぐに解決できました。不明な点を未解決のままにしておかないことが毎回の授業をこなしていく上でとても重要でした。 未経験者だった私でも卒業する頃には動画制作ができるようになっていて、得意なことが一つ増え、自分にとって新しい世界が開けたような、とても嬉しい気持ちでした。

卒業後も動画制作の学びに終わりはない

卒業した今も動画編集の勉強を続けています(勉強というより楽しんでいるという方が正確な表現ですね)。副業の機会があればチャレンジしたいと思っていますが、今のところは趣味としてYouTubeチャンネルを開設し、少しずつですが、勉強の成果(作品)を投稿しています。

動画クリエイターとしての新しい一歩が始まる

私の場合は趣味を広げたいという思いから動画制作を始めましたが、きっかけは何であれ、何かを創作していると、日常のちょっとした景色や出来事でも創作のヒントになり、そのアイディアをメモする習慣が身につくので、毎日の生活がより充実します。 外国語を学ぶことが世界を知るための第一歩となるように、動画制作もまた新しい世界への第一歩です。これから動画制作を学ばれる方には動画制作の技術を学ぶとともに、新しい世界観を持てるようになっていただけると思います。