映像制作はどんな人に向いている?~東京・大阪で動画制作レッスンを受けるなら~

近年動画制作の需要が高まり、東京を含めた各地で動画制作レッスンが開かれるなどの賑わいをみせています。動画制作の仕事は、テロップ入れや特殊効果にモザイクといったように、様々なものがあります。

そのため、動画制作の仕事をしたくても、自分がその仕事に向いているのかと不安に思うかもしれません。そこで今回は、動画制作の仕事に向いている人の特徴をご紹介していきます。

細かい作業にも取り組める人

細かい作業にも取り組める人

動画制作に向いている人の特徴としてまず挙げられるのが、「細かい作業にも取り組める人」です。近年、スマートフォンを中心に簡単に動画制作ができるアプリ・ツールが開発され、多くの人が利用しています。

動画を撮影して、それに音楽と字幕をつけるだけなら、ものの数分~数十分で済ませることも可能です。しかし、動画と音が少しでもズレていると、視聴者にとって不快感になることもあります。逆を言えば、細かな微調整をすることで、違和感のあった動画を違和感のない動画に修正することが可能です。

そのため、細かい作業まで面倒くさがらずに編集できるかどうかが、動画制作の良し悪しを大きく左右すると言っても過言ではありません。

また、完成度の高い動画を作るためには、細かい作業のために長時間作業を続けられるかどうかも重要なポイントになります。日頃から、細かい作業を長時間こなすことができる人は、動画制作に向いていると言えるでしょう。

コミュニケーションが取れる

コミュニケーションが取れる

2つ目は、「コミュニケーションをきちんと取れる人」です。YouTubeなどの動画投稿サイトに投稿する人は単独で撮影・編集する人も多いですが、テレビ番組などの動画撮影は「出演者」「撮影者」「演出者」など、数多くのメンバーが関わってきます。

素晴らしい動画を作るためには、編集技術はもちろんですが、いかに動画編集者にとって希望通りの動画が撮影されるかが重要なポイントになります。そのために大切なことは、動画作成者が思い描くコンセプトを、関係者にきちんと伝えられるかどうかです。ここで中途半端な説明をしても、希望通りの動画は撮影できないでしょう。

コミュニケーション能力が高ければ、思い描く希望をメンバーに細かく伝えることができます。

社会人になってから、動画制作の仕事に転職したい場合には、動画制作レッスンを利用するのが一番です。東京・大阪で動画制作レッスンをお探しの方は、MOOCRESをご利用ください。東京・大阪にあるMOOCRESでは、即戦力となる動画クリエイターの育成を目指し、実践的指導を行います。

月1回以上の講師とのツーマンセル授業も開催していますので、全体講義では聞きづらいことも解決することが可能です。また、講義時間外はスクール生限定のグループチャットで無制限の質疑に対応しています。

未経験の方も歓迎していますので、ご興味がある方はぜひMOOCRESの動画制作レッスンにご参加ください。

東京・大阪で動画制作レッスンを受けるならMOOCRESへ

サイト名 動画クリエイター養成スクール ムークリ
住所
大阪
〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6−2 中央会計セミナールーム
東京渋谷
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−2 第一清水ビル 2階, 3階
co-ba jinnan内
URL https://moocres.com