なぜ動画制作の需要は増えているのか?~東京・大阪の動画制作講座なら超実践型のMOOCRESへ~

一昔前までは、「動画」と言えばテレビや映画が基本でした。しかし、昨今は動画制作の需要が大幅に高まっています。そこで、動画制作の需要が増加した理由についてまとめました。MOOCRESでは、東京・大阪にて動画制作講座を開講しています。

スマートフォンの普及

スマートフォンの普及

動画制作の需要が増加した主な理由として考えられるのが、スマートフォンの普及です。これまではテレビや映画でしか動画を見ることができないという環境だったのですが、インターネットの普及によって動画を利用できる環境が大きく広がりました。

技術の進歩により、動画制作も簡単になり、個人でも動画を配信できるようになっています。さらに、動画投稿サイトも登場し、現在ではウェブ広告にも動画が多用されています。

そんな中、インターネット需要をさらに高めたのがスマートフォンの存在です。かつて、インターネットの利用と言えばパソコンが一般的でしたが、現在はその立場が大きく変化し、若年層を中心にスマートフォンを利用したインターネット需要が増加しています。

持ち運びができるスマートフォンによって、インターネットは利用する場所を選ばなくなったという高い利便性が追加されています。そのため、動画配信の影響は大きく、ビジネスでも効率よくアピールできるツールとして活用されるようになりました。その結果、動画制作の需要が高まっていると考えられます。

記憶に残りやすい映像効果

記憶に残りやすい映像効果

人々が動画を制作し、インターネットなどで公開する理由は「何か訴えかけたいことがある」からでしょう。例えば、動画広告の場合であれば商品やサービスの宣伝、それ以外にも単純に人々の関心や共感を集めたい目的で制作・公開される動画もあります。

しかしながら、インターネット上で利用できる媒体は動画だけではありません。従来のバナー広告などの形でも十分な宣伝効果が期待できるのではないかもしれませんが、動画は「記憶に残りやすい映像効果である」という点は無視できないのです。

動画という媒体は、極めて高いポテンシャルを秘めています。動画には「動き・場面展開」があるという特長があります。画像は見たらそこで終わり、それ以上の情報を得にくいので、長く関心を向けてもらうことが難しくなります。しかし、動画の場合は場面が切り替わることで、人々に「次はどうなるんだろう!」という興味関心を持たせることが可能です。

さらに、最近は調べものに動画を利用する若者が増えているそうです。これは文字や画像だけではわかりにくい動きや角度などが、動画だとわかりやすいからです。例えば「〇〇の組み立て方」という説明を画像と動画で行う場合、画像は何枚も画像が必要になりページが多くなりがちですが、動画であればスクロール不要でわかりやすいのです。

このように利便性においても動画媒体は優れています。スマートフォンの普及に伴い、より身近な存在となったインターネットから得られる情報量は膨大です。そんな数多くの情報の中から生き残るには、他の媒体よりも人々の関心を集め、記憶に残る存在である必要があります。そのため、より魅力的な動画を製作する必要があります。

魅力的な動画制作の技術を学びたいという方は、東京・大阪で開講しているMOOCRESの動画制作講座を受講してみませんか?未経験・初心者の方でも超実践型・短期間で技術が学べ、魅力的な動画制作の技術を身につけることができます。

東京・大阪のMOOCRESで行う無料体験会では、授業に関することや卒業生の進路、どのような動画が制作できるようになるかなどを説明いたします。動画制作講座に興味がある方は、ご予約ください。

魅力的な動画を作りたい!東京・大阪の動画制作講座ならMOOCRESへ!

サイト名 動画クリエイター養成スクール ムークリ
住所
大阪
〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6−2 中央会計セミナールーム
東京渋谷
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−2 第一清水ビル 2階, 3階
co-ba jinnan内
URL https://moocres.com