会社を辞めて動画制作に没頭したら初月で前職の給料を超えました。

STUDENT DATA
さらなるスキルアップのために
趣味で動画編集をしていたが本格的に学びたいと思いマスターコースを受講。
動画制作が自分が求めていたことに気づき会社を辞職後フリーランスに。
在校生ながらも前職の給料を超える快進撃をみせる寺地さんにお話を伺ってみました。

寺地さん、本日はお忙しい中お時間いただきありがとうございます。
それでは早速ですが簡単に自己紹介をお願いできますか?

▼寺地さん:寺地梨子と申します。現在MOOCRES4期生で、先日まで会社員でカスタマーサポートのお仕事をしておりました。

MOOCRESを知ったきっかけを教えていただけますか?

▼寺地さん:仕事中に暇な時間があった時に検索をしたのがキッカケです。
動画を本格的に学びたいと思っていて「動画スクール」で検索すると出てきて、直感的にここいいなと思って入学を決心しました。

まさかの仕事中のタイミングだったのですね!
すごいご縁を感じます(笑)
では、そもそも動画を学ぼうと思われましたのはなぜですか?

▼寺地さん:元々ダンスのバックで使う映像とか友達が歌っているところを撮影して編集したりとかを趣味でやっていました。
もっとクオリティを高くやっていきたいなと思ったのがキッカケです。

なるほど、では実際にMOOCRESに入ってみてどうですか? 

▼寺地さん:楽しいです!元々モノを作ることが好きなのですが、独学だと中々極められないじゃないですか。
実際に習ったときに「こんなこともできるんだ」とか「アニメーションってこう作るんだ」とか新しい発見が多すぎるし自分で実際作れるのがすごい楽しいです。

シンプルに嬉しい感想ありがとうございます!
実際に一緒に学んでいる人たちとの関係はどうですか?

▼寺地さん:いろんな人がいるのですが、特に仲がいいのは同世代の女性の受講者の方々です。
その方達と一緒に帰ったりしながら仕事のこととか制作のこととかを語ったりしていますね。

学生時代みたいですね(笑)
MOOCRESの受講中に会社を辞めてフリーランスで動画制作をされていらっしゃいますが不安とかはありましたか?

▼寺地さん:そうですね。保証がされているわけではなかった上に、MOOCRESに入って2ヶ月しか経ってないのに思い切って辞めちゃって実績とかもないので、どうしようという感じでした。
直感とやるしかないという思いだけでしたね。

度胸というか行動力が本当にすごいですよね!
その結果は今どんな感じですか?

▼寺地さん:今月はですけど、前の職の給料超えました!

え、初月で超えるってやばすぎるでしょ!その秘訣って何だったのですか?

▼寺地さん:自分は運がいいと思っていたのですが、そのキッカケをたどったらTwitterに投稿したのをみて連絡をくれたりとかそういうのが多くですね。
運が良いなというのはもちろんだけど、自分からどんどん発信したりアクションを起こしていった結果なのかなと思っています。

素晴らしい考察ありがとうございます!
それでは、最後に今後の意気込みをお願いします!

▼寺地さん:まだ漠然とはしているのですが、観た人が感動する動画とかキッカケになる動画をつくりたいというのと、将来的には動画制作を教える側にもなりたいと思って今日もがんばっていこうと思います!

寺地さんは絶対にそうなると信じていますのでこれからも頑張っていきましょう!
本日はどうもありがとうございました!

▼寺地さん:ありがとうございました!