世界一周から動画の世界へ、アカデミックからクリエイティブまでモノにした大学生が語るMOOCRESとは

STUDENT DATA
未経験からマスターコースを受講
超実践型動画クリエイター養成スクールMOOCRESの大学生メンバーでありMOOCRES参加のために両親にプレゼンまで行ったという強者に、これから社会で戦っていく上で現在の経験値と動画をどう使っていくのかお話を伺ってみました。

吉崎さん、本日はお忙しい中お時間いただきありがとうございます。
それでは早速なのですが簡単な自己紹介をお願いいたします!

▼吉崎さん:名前は吉崎唯といいます。現在大学生で今年の3月卒業して社会人になります。
学生最後の半年間をMOOCRES2期生として参加させていただいています。

MOOCRESを知ったきっかけを教えていただけますか?

▼吉崎さん:MOOCRESを知ったキッカケはヨビさんのTwitterです。以前からフォローさせていただいて、実はMOOCRESも1期生の時から気になっていました。
その時はちょっとタイミングが合わなかったのですが、ヨビさんが2期生を募集するというツイートを見かけたのがキッカケですね。

なるほど、僕のTwitterからの参加率がハンパないですね(笑)1期生から知っていただけてたのはまさかでした。
今回2期生として参加しようと思われた理由を教えていただいてもよろしいですか?

▼吉崎さん:はい、一つは私自身将来は海外でフリーランスとして働くことを視野に入れていたから。
将来に向けて、学生時代から個人でライティングの仕事をしていました。
しかし、ライティングスキル一本だとハードルが高いと感じていて、その他でもフリーランスとして働いていける術を探していました。

もう一つは、動画の可能性を感じていたこと。
昨年8ヶ月ほど海外を旅していたのですが、中国や南米でも街のいたるところで動画広告が使われていて驚きました。
未来予測の本を読んでいても、5Gの波に乗り、これからは動画の時代が来ると確信していたので、動画を学ぶなら今だ!と思いましたね。

お問い合わせのメールをいただいた時から熱意がすごくて一番行きたい企業かMOOCRESで迷ってるっておっしゃってましたもんね。
しかもMOOCRESに参加するために両親にプレゼンテーションまでしていましたよね。

▼吉崎さん:そうですね、両親にも将来はフリーランスとして働きたいことと、動画の市場が世界的に伸びていることを説明しました。

スクールの選択肢としてMOOCRES以外にも2候補あったのですが、自分の希望とメリット・デメリットを挙げて比較検討したところMOOCRESが一番合っていると思ったのでMOOCRESに決めましたね!

いやー、ありがとうございます!他の2つはお伺いしたところ結構有名なところだと思うのですが、そこに比べて実績が遥かに劣るMOOCRESに参加するにあたって不安なところとかはなかったですか?

▼吉崎さん:実績よりも実際のカリキュラムやサポート体制はどうなのだろうとは思っていましたね。

そうですね、興味を持ってもらってる方にもっと理解してもらいやすく体験授業会とかやるべきだったと思ったので、これからは体験会を必ず行っていくようにします!
質問が重なってしまうのですが、実際に入ってみていかがでしたか?

▼吉崎さん:MOOCRESに入って一番に感じたのが、一緒に勉強していく参加者の方々の本気度のすごさでしたね。
お互いに切磋琢磨しあえる心から一緒に頑張っていける仲間だと感じました。
授業に関しては、独学では解決しづらい疑問でも桐山さんにすぐに質問できる環境がありがたかったです。
また、桐山さんは実際に現場で活躍してきた方なので「この案件ではこの技術をめちゃめちゃ使います」といった、現場で活きるテクニックをそのまま教えてくださいましたね。

専門学校では満遍なく技術を学ぶことができると思います。
でも、本当に知りたいのは数ある技術の中で何を使うのか、そして実際の仕事ではどう使うのか。
MOOCRESでは実践で扱う技術を教わるので、全く無駄がなかったです。

そうでしたか、では逆に授業内容とかこれは良くなかった、こうして欲しかった点というのはありましたか?

▼吉崎さん:この春からの就職先は動画に関連した仕事ではないため、動画制作を学んだ先の目標に悩む時期がありました。

もっと早く桐山さんにモチベーションが下がらないための目標設定を相談できる時間があれば、悩む時間が短縮できたなとは思います。

ぜひそういったサポートも考えていかないといけませんね…!
めちゃめちゃ貴重なご意見ありがとうございます。
吉崎さんのこれから私はこうなっていく!という計画はありますか?

▼吉崎さん:そうですね、4月から大阪の企業で就職するのですが、個人でも案件を進めていって、ゆくゆくはライティングと動画の仕事をやっていけたらなと思っています。
2、3年後を目処に海外でワーキングホリデーや移住を考えているので、その際にフリーランスとして動画の仕事を海外で引き受けれたらと考えています。

いいですね!
卒業したからパタって終わりじゃなくて、その後もMOOCRESのコミュニティとして全然繋がっていきますので、またわからないこととかあったら質問とかもしてくださいね。
最後にですが、これからMOOCRESで動画を学ぶことを考えていらっしゃる方へ、メッセージをお願いできますか?

▼吉崎さん:「使えるものを使い倒す」ですね。
自分が動いた分、そのまま返ってくるという環境を提供してもらえる場所なので、それを使い倒して半年後には驚くほどの成長をしてもらえればと思っています!

本日はどうもありがとうございました!

▼吉崎さん:ありがとうございました!